ウェイク

横向きのウェイクボードに立つのは水上スキーより難易度が低くて、次第に波を巧みに用いた見栄えのする技も思いのままにできるはずです。 ウェディングが済んだら、ご親族を連れて、もしくは沖縄旅行の大切な思い出に仲良し同士、お子様連れでVIPのような気分に浸れるロングリムジンを準備し、沖縄随一のディナークルーズはいかがでしょう? たくさんのダイビング技能を獲得します。研修はおおよそ数時間で学習が実行できオープン・ウォーター・ダイバー・コース承認後直ぐに始めらるコースです。 天然の目印を確かめながら前進するナチュラル・ナビゲーションや「スクーバセクスタント(六分儀)」を器用に扱うテクニックと言ったものを学習します。 ダイバーを虜にする「マンタ」達に遭遇したい!といえば沖縄県石垣島。マンタスポットの川平でダイビングすることができる現地での専門サービスは少なくありません。 まるごと沖縄体験・琉球村は古民家を移してきて保管しているだけでなく、藍染の体験講習や三線・エイサーのレクチャー、沖縄のおばあさんとの会話などを見て実践できる体験型テーマパークです。 沖縄の海の中でも特にダイビングで有名な「青の洞窟」を、一番手軽なシュノーケリングで楽しむ定番のシュノーケリングコースです!詳しいレクチャーを受けていただいてから出発。水深深くまで泳ぐ魚が見える海と青く見える洞窟を存分にお楽しみください。

那覇市から西へ約15km行ったところにあるチービシ環礁は神山島、クエフ島、ナガンヌ島の3島からできており、うち最も広くて大きい島がナガンヌ島だということをご存知でしょうか?完璧な対照的な風景を見せる見応えのある島です。 沖縄の工芸品の代名詞でもあるユニークなシーサーを自分で作れることはご存知ですか?どんな表情に仕上がるかはあなた次第。この場所でしか手に入らない個性的なお土産がここにあります。 ダイビングのつわものは「ダイビングの頻度が多数ある」「ダイビングがプロ並み」と言われることのみではなかなかなれません。 空から沖縄の海を望める華やかなパラセーリングや、リフレッシュできる人気のマリンスポーツで遊べるツアー。費やす時間も1~2時間ぐらいと身構えずに遊べます。 沢山の有意義な過ごし方を把握しているのと一緒に事故の防御訓練も完璧で、最も信頼できるレジャー・ダイバー、そのプロフェショナルがマスター・スクーバ・ダイバーと呼ばれるのです。 流行のウェイクボードという運動は雪上ではなく水上のスノーボードとも言われています。

あの水上スキーと同じスタイルで、スピードボードにロープを繋いで水面を移動するエキサイティングなスポーツです。 動くウェイクボードで起立するのは水上スキーより易しくて、徐々にいろんな波を用いた見栄えのする技も連発できるはずです。 カーブに差しかかった時や高さのある波に当たる時は、非常にぐらついたり振り落とされる人も。気楽に危機感を抱かずに没頭できるだけでなく、ドキドキ感も味わえる人気のマリンスポーツです♪