出航

連日出航している食事を楽しめる客船「モビーディック号」で開放的な沖縄の素晴らしい夕日に染まる海に包まれな
がら、本格的なごちそうをご堪能ください。
ダイビングを通じていつもの生活を有意義に過ごしませんか?初めてスキューバダイビングの奥深さを理解するとだれでもイメージが膨らみます 海から出ると丘でも年中風の吹き荒れている沖縄ですが、秋と冬は殊更強力で、海上ではもっと風が体に当たりますので、体を冷やさないよう暖かくしてくださいね。 一般的に体験ダイビングだと大概全部のショップは表示されている料金の中に使用するレンタル器材・講習を受ける費用・タンク・ウエットスーツなど現地でかかってくる料金の全額が計算されているはずです。 沖縄は年中温暖なので春・夏・秋・冬に偏りがなく一年を通じてダイビングすることができます。 ダイバーが行く季節と状況により波の状況が変わり、その影響を受けるので、ダイビングするポイントも当然変えていきます。 水底で雲の上のような「中性浮力」のままでいることは、心地よく水中を歩むためにも、サンゴの群生などの成長を邪魔しないためにも配慮しなければなりません。 カヤックツアーとは、読んで字のごとくカヤックを使って自分自身でパドルを駆使して、両方の岸に紅樹林が連なる川を下流から遡っていくツアー。 「ダイビングの技術を確認したい。思いっきり楽しみたい!」と思っている人に自然海の世界の神秘を実感できる“ダイバー”ライセンスのコースがあります 思いがけずにダイビング中に怪我が起きても、直ぐに手当可能な知識とトラブルを予め防御する能力を手にしておくことが怪我を未然に防御することになります。 噂のウェイクボードというスポーツは雪上ではなく水上のスノーボードと言うべき面白さです。遊び方は水上スキーに似ていて、スピードボードに引かれて海面などを滑るウォータースポーツです。 たくさんのダイビングノウハウを身に着けます。教習はほぼ数時間で学習が実行できオープン・ウォーター・ダイバー・コース合格後直ぐに実施できるカリキュラムです。

これに乗ったら弾んで大きく揺れてスリル感十分!ここ最近、沖縄で一番熱いマリンスポーツはバナナボートです!舟に牽引されて、激しく水しぶきを上げながら紺碧の海を走ります。 ダイビングを分けて考えると、スポーツとプロフェショナルダイビングに分けられると思います。どうせ取り組むならダイビングの専門家目指してみませんか。機会を作ってプロダイバーの一日を体感してみませんか? 沖縄の特徴は夏季に観光客が多いために、パートのメンバー(夏場だけのスタッフ)が雇われていないのは凄く特異な店舗だと思われます。 希少なクジラの凄味のあるダンスを観察したい!という生き物好きの方に行ってみてほしいのが、速いクルージングで過ごす充実したホエールウォッチングです。